猛暑に負けるな!

● つば深め リボンステッチハット ¥3,900+税
  麻55% 綿45%  57.5㎝

● ペーパーキャベリンハット ¥2,900+税
  紙 57.5cm

いんや~あっついの暑くないの💀

昨日の「チコちゃん」で
「きょえちゃんは岡村さんによくバカといいますが
新潟でもバカという言葉をよく使います。
バカハンサム、とか バカうまいとか・・」という
視聴者からの手紙を読んでいたが、
ほんっと じゃ、バカ暑いっての?

とにかく
頭をナニカで守らねば!と思わされるこの日差し💀

目深になる布製はちゃんとシャットアウトしてくれ
洗えるのがいい!

紙製は頭が蒸れずさわやか、
軽くて見た目もナチュラル~

まだまだ活躍しますよ~是非!

* * *  * * *   * * *   * * *

横浜土産にパイナップルのお菓子をいただいた。

中華街がらみ、とのこと。

想像以上に上等で上品なおいしさのそれを
あまりの空腹にまるっと一飲み?しながら
「そういえば 最後に横浜に行ったのは?」
と思いを巡らせた。

とか言って
そもそも 関東で働いていたときでさえ
数回しか行ったことのない
ま、あまり縁のないトコロだけど。

まさに中華街とか。

横浜そごう(もう今はなき?)で
今田美奈子さんっていう
実は富士フィルムの創始者のお嬢さんとかいう
お菓子の先生の講演会?
なんか本買ってサインしてもらった気する・・・。

イナカ育ちのワタシにとって
たいっへん素敵かつ異国情緒なイメージだった
”ヨコハマ”という響き。

よく乗っていた東横線の終点が横浜だったので
「ああ、横浜かぁ」と やはり憧れるキモチで
いたものです。

そうそう
だいっすきな 柳原良平さん(あのサントリーのトリスおじさんの!)が
横浜生まれで、船が大好きでいらしたとか。

(なぜか?)尾道に
柳原さんの「船の博物館?」があるというので
いつか行きたい、と思っていたのに
もう数年前に閉館してしまって
この頃は物事が どーも 億劫で
ぼやぼやして、いろいろ機会を失っているなぁ、と
反省したものです。

などと
お菓子ひとつで
遠い記憶をどこまでもたどれるほどに・・・
閑古鳥じゃ~💀

ま、殺人的なこの猛暑、
推していらして病気になっちゃーいけませんしねぇ。

みなさんの健康と
お菓子をくれた方が
今晩 同窓会だそうなので
盛会であることを祈念して
そろそろ ナニカ 仕事っぽいことに戻るとしましょう💀