先どりっ!?

ちょっとアンティークっぽい
やんわりとした花柄と、抑えた色合いが
暑さにやられそうなココロに染みるよう。

英・リバティプリントの
秋の新作ブラウス届きました★

秋といっても
秋の気分で、今すぐに着ていただける、という・・・

● Le minor リバティ《Coward (カワード) 》 パフスリーブ ブラウス ¥1,9,800(本体¥18,000)
  綿100%(タナローン) 着丈57vm 

アネモネ、ワスレナグサ、ベリー、そして小さなデイジーなど
野の草花が可憐に組み合わされたコチラ、
リバティの典型的なパターンのひとつ、「カワード」。

初めてデザインされた1938年を皮切りに
1950年代にもプリントされ
2008年秋冬コレクションのために描き直され、再着色されるなど
永きにわたり、愛されてきた人気柄は
現代でも変わらずやさしく、
一目みただけで心なごませてくれます~

上品でやさしい人気の花柄 カワード ボタンもキレイ!

大人気のタナローン
(リバティオリジナルの綿素材)なので
とっても しなやか
肌にくっつかず
暑くなく
逆に ものすごい灼熱から
腕を守ってくれる長袖は
今こそおすすめ!

ドロップした肩の切替部分や
うしろのネック回りなど
細かいギャザーがたっぷり
ふんわりしたシルエットは
見た目素敵なだけでなく
涼しい~★

シャーリングが効いた袖口 楽!

ちょっとお値段しますけど
洗って干せば、シワもなくアイロン要らず
ほんっとうに丈夫で何年も着られる超優秀素材
そのうえ こんなに素敵で
きっとHAPPYになれますから
一度 おためしアレ★

* * * * * * * * * * * *

猛暑💀

できるだけ いいこと探し★

オリンピックは
あんまり興味なかったのですが
昨日、体操男子のドキュメンタリー見て
(あんなすごい体操演技自体には
もともと
ものすごく敬意を抱いていますが)
カヤさんという選手が
前回のオリンピックでは惜しくも出られず
今回こそ!と もう必死に練習してこられて
最終的には選ばれたんですが
そこへいくまでの葛藤がもう
なんとも
ワタシのような怠け者が
「共感した」などとは
おこがましくて言えないのですが
ほんとうにグッときて
「すごいなー」と心底感動し
カヤさんを応援しよう!と決めました。

いや ほかの選手も
ほかの競技も
やはり大変な努力を重ねて
美しい~!

コロナのためとはいえ
*それだけか?
あまりにも”美しくない”光景が
繰り広げられているらしい
今回のオリンピック

これまで以上に意識を遠ざけていたけど
時間が合うときは(ウチは録画できない)
できるだけ観戦しよう。

4連休、やります~

近場で気分転換
お待ちしております★