ココロも満たす器で!

最近「レタスってこんなにおいしい?」と
はっきり認識するようになりました。

がさつでモノをゆっくり味わえないタチですが
なんか急にレタスだけは繊維まで感じるとイイマスカ。

だから
これまで以上にザクっと盛り付けています。

で、このボウルがおすすめなんです~

● ガラスまんまるミニボウル ¥1,320(本体¥1,200)
  径14,5×高さ7.4㎝ 

ほんっときれーに真ん丸で
手に持ったとき とってもシックリ
この通り
表面が亀甲なので
レトロな擦りガラスみたい
とーっても美しいんです!

生野菜などが
ちょうどいい具合に立ち上がって
カタチよく盛り付けられますよ。

ガラスを通して透けて見える
野菜やいろんな食材の色、
一層瑞々しく
元気が出てきます★

それから
こちらの深い碧も
食材を引き立ててくれるし
スッとした立ち上がりの縁があることで
こぼれず、意外にたくさん”載る”し
新しい気分にしてくれること請け合い!

いかにもスマートってカンジですが
近くで見ると
ムラあって
ヤキモノらしく、親近感も。

● 縁が立ち上がった 碧い皿 
  径26㎝ ¥2,750(本体¥2,500) 径20㎝ ¥1,980(本体¥1,800)

  美濃焼 陶器

裏の花屋のRさんなんかも
すごく気に入ってくれ
いろんなごちそうを
こぼれそうなほど盛り付けた
威勢のいい?写真を見せてくれ
「毎日使ってるよー!」と。

あんな色彩感覚に優れたお人に
見初められたんだから
説得力あるでしょ?!

大盛!ももちろんいいし
逆にちょこんと、は高級感出て
ありがたーくいただける?

って
いかにも”技ナシ”のワタシの言い訳みたいな
ことになってきたけど
とにかく、器がよくて悪いことなんてないですから。

* * * * * * * * * * * *

あー・・・

雨だから?

ならいいけど・・・

なんかちょっと閑古鳥っぽい💀

気圧のせいか
どーしてもPC事務にも向かえないので
いろいろ考えて・・・

だいっすきだった
「極主夫道」のツイッターなどを見てみたら
もう
いまだに超おもしろくて
大変元気が出ました!

そもそも
おとといの「桜の塔」が
(同じく玉木さんのドラマ)
もんのすごくガッカリな最後だったのを
せめて、と浄化したかったところへ
ひまを持て余した やりばのないココロ、
一層、極主夫がシミタんだと思う。

それにしても
玉木ってほんと極道
板につき過ぎ。

お笑いでも そうでなくても
同じ演技?

どっち(桜・・、極主夫)にも
橋本じゅん という役者が出ていたのを発見して
大爆笑~!!!


ああ、
明日は もちっと働こう★