入学式の哀しみ?!(cf でんでんむしのかなしみ)

かごの季節!

それも
ちょっと大きめ、
花咲く野原に
おにぎりとかサンドイッチとかと
出かけたくなる風情~

柳の素朴な風合いですが
サイドに横線一本入ってたりして
さりげなく洒落てますよ!

大きいほうは
蓋があるし
その蓋も
この通りガバっと開いて
モノの出し入れがしやすい!

● かなり大きい! 柳のバスケット 蓋つき ¥6,600(本体¥6,000)
 42×40×38cm(持ち手含む)
 持ち手を倒した場合高さ25cm

*蓋や持ち手をつなぐ部分も
 柳の繊維なので
 そこまでスムーズじゃないけど
 イライラせずに
 ゆっくり扱ってやってくださいね★

小ぶりなほうも
気軽なカンジで
使いやすい~

● 一本手の柳のバスケット ¥4,180(本体¥3,800)
  34×36×27cm(持ち手含む)

花や緑とも相性がいいし
そのまま出しておきたくないものを
とりあえず隠しながらしまう、などにもよいし
部屋のなかで使うのにも向いています!

かごってやっぱり
かわいいので
そこにあるだけで
なんか様になる、インテリアの強い味方★

やってみて!

* * * * * * * * * * * *

今朝はやけに
若い男女、
それもみんなスーツ姿の
黒い塊が
電車のドッと乗ってきて
入学式?と思ったら
果たしてそうだった!

広大!

それにしても
ほんっとみんな黒一色なんですね~昨今は。
(就職活動で再び着られるように???)

毎年の話で恐縮だが
大学の入学式といえば、
迷いに迷って選んだ
グレンチェックの上下で臨んだ私。

初めての都会
友人もなく親も来ず
まさに一人きりの”参戦”
さすがに緊張し
かつ当時の4月は
今よりずっと冷える時期。

いささかぐったりしたココロモチで
地下鉄の階段を上がった途端に
たこ焼きの屋台が目に入ったもんですから
救いを求めるように、買いましたよ~

で、ハナシはココから?!

早く帰って食べたろーと
部屋へ急ぐ道すがら
なーんか変。

なんと!
上着の前側が
派手に茶色く汚れていたのです!

たこ焼きのイレモノが横になったんでしょう。

もうっ
とんでもない不覚に
息が止まるようでした。

あんなに選び抜いた?晴れ着が~

幸い
クリーニングできれいになり
心底ホッとしたのですが
いまだに
春になり
大学の入学式を想うたび
あのときの動揺が蘇ります💀

肝心の学業、
オロソカなんてもんじゃなく
全っ然しなかったので(親よ すまぬ)
思い出というと
こんな些末なことばかり。

今のみなさんは
ちゃんと勉強もするらしく
(当たり前か)
はるか昔の自分の場合を
改めて恥ずかしく思い出すと同時に
そんな時間をもらえてぜいたくだったと
ありがたく思う花曇りの午後であります!